FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚の骨がノドにつっかえる

魚の骨じゃなくてもなんでもいいけど。

なんかこう、ウエッと出したい!
それでこの気持ちの悪い感じを、「あぁ、こいつのせいだったのか!」と。
思ってすっきりしたいとき、って。

あるよね。



と、いうことで。

ほとんど内容覚えてないけど、今、もう一回観たい!と思う映画特集~~~!
いぇ~い!!!
内容覚えてないんだし、書いてあることには無責任です。
いつもだけどね!

一本目
キッド/ ジョン・タートルトーブ監督作品
KID.jpg
これはね、デズニー作品です。

大人になった主人公が、子どもの頃の自分に会う、っていうね。

思ひでぽろぽろのような(?)感じです。
確か主人公は、自分が小さい頃思い描いてた夢を何一つ叶えられてないって、愕然とするんだけど、それとこの写真の後ろ側に小さく写る飛行機がなんか関係あったような…無かったような…

二本目
免許がない!/ 明石知幸監督作品
免許がない!
これね、ほんとにほとんど記憶に無い。

ですが、「おもしろかった」と言える。多分。
だって、舘ひろしがなんか間抜けでいい感じなのだ。
舘ひろしが、教習所の合宿で免許を取るために悪戦苦闘するのだけれど、そこで生まれる他の生徒たちとかとの妙な連帯感とかが、もう何とも言えない。

ような気がする。

三本目
熱帯魚/チェン・ユーシュン監督作品
熱帯魚
アマゾンに画像が無かった。これだけ画像でかい。泣きたい。

これは中国映画。
たまに、深夜眠れずになんとなくテレビを眺めていたら、やっていましたよ系。
これは主人公を応援したくなる。
だって誘拐されてしまうのだから。
でも誘拐された先がまた憎めない奴等ばかりのとこで。

中国の学歴社会の現状とかも垣間見れたりするかも。

四本目
KYOKO/村上龍監督作品
kyoko.jpg
こっちは画像あったよ。
やったぜアマゾン!

今真剣に観るのだったら、本当は一番、こういうのがいい気がする。

これなんと、今調べたら作家の村上龍の監督作品だった。
びっくり。
たまに、映画が本業じゃないヒトが映画を撮っているけど、なぜかそんな映画は、深夜に観るのにぴったりな映画になりがちだ。

いいね。

確かエイズという大きなテーマが関わっているこのお話。
主人公の女性は日本人ダンサーなんだけど、出てくるのはほとんど外人だった気が。

細部は本当に思い出せない。



いろいろ思い出し始めたら意外にキリが無い。
今、ブログを読み返してみると、こんな紹介じゃ全然「私も観たい!」なんて思えないかもしれないけど、少しでもピンときたら、あなたに観てほしい。

「くだらねー!」と笑ってほしい。
「意外にいいね」と笑ってほしい。



そして何より、内容を教えてほしい。
まぁ、自分で観ろよ、って感じですね。
スポンサーサイト

comment

熱帯魚おしまくり

全部観たことない。
後ろの飛行機は関係があって欲しいと思う。
そして熱帯魚でかい!

この中なら、やっぱり熱帯魚ですね。
  • 2009/03/14(土) 01:29 |
  • 幸大 |
  • 幸大
  • [編集]

自分でみろよ笑

といいつつかじらせていただこかなー


昨日ダァ君(彼)からELLEのDVDいただきました´∀`)
  • 2009/03/15(日) 16:49 |
  • いみき |
  • いみき
  • [編集]

Re: 熱帯魚おしまくり

熱帯魚はね、推せるよ☆

観てほしいな!
内容覚えとらんけど!w

でもTSUTAYAとかに置いてんのかなぁ…
探してみよw
  • 2009/03/15(日) 21:34 |
  • ま★ |
  • ま★
  • [編集]

Re: いみき~

DVDいいなぁ!!!☆
私も欲すぃ~~~!なんか欲しい!w
物欲まみれですw

ELLE楽しんで下し~ぃ☆
  • 2009/03/15(日) 21:35 |
  • ま★ |
  • ま★
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。