スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜補正

張り裂けそうな午前一桁のテンション!!

Zombies! Aliens! Vampires! Dinosaurs! and More/hellogoodbye
zombies!.jpg
張りつめた私の皮膚は、今、触れられたところから弾けて全部裏っかえります!!!わぉ!!!

もはや最近恒例(?)のジャケ買いですよ。

このジャケットの、隙間無い感じがだいすき。
QUEENのsave meのことを書いたときは「隙だらけ」をあんなに褒めておいて、ほんと自分っていい加減なヤツだとあきれてしまうよ。
まぁ、なにはともあれ、タイトルさえ隙間無い。
ディスク3枚も入ってて、お得感も隙間無い。

なんとそのうち1枚はなーーーんと50分に及ぶ内容大充実のライブDVD!
全くと言っていいほど中身を気にかけずに買うぶん、こんな嬉しい誤算が起こる。
まさにジャケ買いの醍醐味ですな!

どれだけ聴いても音楽のイロハに疎い私だけど、聴いてて楽しくなってくる、直感は研ぎ澄まされてきてる気がするぞ。
ボーカルの頼り無さげなルックスがいい。
このジャケットでいうと右側に居る眼鏡かけた男のひとね。
しかし、俺ってこう見えて実はけっこう計算高いのよ?っていう(←どういうw)色気を感じさせるんだな。
いや、誰もが感じることの出来るタイプの色気ではないと思うけど。(私だけだったらどうしよう…)

まるで、開ける度に違う種類のものがなんでも飛び出すびっくり箱を開発したみたい。
ガチャガチャしてたりピコピコしてたりスファスファしてたりチャラチャラしてたりポロポロしてたりな中身です。

ゾンビもエイリアンもバンパイアもダイナソーも、実体として出てくる感じはまったくしないけど、それぞれをおもちゃにしたのがバンバン飛び出してきそうな感じ。かな。

一曲目のAll Of Your Loveがすき。
ライブDVDでのこの曲の途中で、いきなりR. KellyのIgnitionを歌いだしたときはびっくりしたし、興奮した。
かっこいいよねー、あの曲。

人生の大きな流れとか不思議とか偶然とか必然とか運命とか全部無視して、ただの「週末の夜」のハイライトを歌う。
有意義さのかけらもない、軽率で刹那的な、右も左も前も後ろも上も下もひたすら快楽な、時間。
皮肉を言うつもりなんてさらさらないけど、あんな歌を歌うひとって、歌うとき、どんな感じなんだろう。
私には、hellogoodbyeってひとたちは、なんか何歌ってもそんな風にしか聴こえないんだ。

Here(In Your Arms)とか、今この瞬間のことしか見えないyou&me。
Oh,It Is Loveって優しく歌っても、うそっぽくなっちゃって。
Baby,It's Factって弁解するけどうまくいかないもんだねって感じ。





おもちゃはガラクタだ。

びっくり箱になんて、今や大してびっくりしない。

でも私は、プラスチックにも命はあるって知ってる。



プラスチックの世界では、ニセモノですら誰かの本物。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。