FC2ブログ

ブランクページの恐怖

この世には、そんな恐怖があるのを、あなたは御存知か。



いわゆる 空白恐怖症 というやつ。



世間一般ではこの空白恐怖症、時間や予定(つまりスケジュール)的な空白を恐れる人々が抱える一種のシンドロームを指すようだが。
私の、それ、は、ちょっと違うんだな。

ただただ、真っ白なページがなんか嫌だ。(あ、よく考えたら「怖い」ってなるまでの切実さは無いw)

もやもやする。

余白の美には理解があるタイプだと思うけど、空白は嫌だ。

余白と空白。
似て非なるもの。
判断基準は勿論、なんとなく、だ。

ブランクページの恐怖という言葉を初めて知ったのは、普段滅多に読まないファッション誌になんとなく目を通していたときだ。
彼はそのとき新しい香水をつくったばかりだった。STORYという名の。

あの、あの、ポールスミスがインタビューで語ってた。

『ブランクページの恐怖』

その文字を目にしたあの瞬間、私は、世界的成功を収めたハイカラおじさんと完全に一心同体気分だった。

わかる、わかるよその気持ち!
真っ白なページを見ると、私が汚さなきゃって、思うよね!!!

うん!私、ファッションデザイナーになるっ!!!…とまでは至らなかったけど。



そんな彼と共感しあった恐怖を、彼が籠めた香り。

私は百貨店にいったときに、ついに出会った。
2、3年の歳月を超えた出会い。

その見覚えのあるボトル。

本の形をしたボトル。
表面にタイプライターで打ったような文字。

思わず声を漏らしそうなほど嬉しかった。
忘れかけた頃に、大して求めてもいなかったのにこのタイミングで!って感じ。

迷わずサンプルに手を伸ばし、その香りに触れた。

「…なんか、胡椒の匂いがする!」

その率直な感想は、一緒に来ていた友人に怒られた。



空白の恐怖は、そうか、スパイスだったのか。



そう、本物の魔法は、ひとを弱らせたりはしない。

絶対に。
スポンサーサイト

comment

私の人生にもスパイスが欲しい。
とびっきりのヤツが。
  • 2010/07/12(月) 21:42 |
  • たくまん |
  • たくまん
  • [編集]

Re:たくまん

夏ですよ。
私の一番すきな季節です。

なぜならば、他の季節と比べで飛び抜けて開放的だからです。

いいや、夏だし。
で、すべてうやむやなまま終わらせられそうですきです。

こないだ1○くんに会いました。
君の話になりました。
  • 2010/07/17(土) 17:41 |
  • ま★ |
  • ま★
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード