スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほーかのーじゃ やぁーよぉ

モーニング娘。とは、もはや、一人の人格である。

…と言ってしまっていいほど、今の彼女らにはスキがない。

今の彼女らに「レバニラ炒め」と呟かせたところで、誰も見向きはしないだろう。

だからこそ彼女らは今、こんなアルバムを唄いあげることができたのだ。
…てか、レバニラ炒め、て…なんだったんだあれ…

10 MY ME/モーニング娘。
10 MY ME
そこは、過去のモーニング娘。も、現在のAKB48も、『辿り着かなかった』場所。

「国民的」であることを鮮やかに拒否した、職人気質ともとれるその姿勢には、今までになかった種類の感動を(思わず、ウカツにも、)覚えてしまった。

楽しませようとしている。明らかに。

その人格の、頭からつまさきまで、同じ血が通っている。その血に同じ理念が透けて見える。
楽しませようとするひたむきさだ。
演者としての自覚とプライドが、彼女らと、今をトキメク他のアイドルたちに明らかな一線を引いてしまっているのだ。

いや勿論、他のアイドルたちにもそういうの絶対あると思うよ。それは解ってる。

でも今は、そういうのあっても、それが見えない方が、ご立派な世の中なんだ。

AKBのこともまだよく解ってないけど、見た感じ、彼女らの意地とプライドのぶつかり合いも、育成シュミレーションを盛り上げるひとつのアイテムみたいなもんになってる。
それが面白く、心をくすぐる瞬間が多々あるのは絶対に否めないのだ。

が。

少なくとも、今のモーニング娘。が背負っているそれとは格が違うというか質が違う。
なにせ、もう、一人に完結しつつある人格の中での葛藤と闘争だ。

際立つのは高橋愛ちゃん。絶対彼女こそがこの人格を牽引してる。

もう、ここまできたら、つんく♂変態だと思う。ほんとごめんなさいだけど。

だってあの頃のように、みんながあほみたいに歌える、そんな歌を歌わせてるときより、今の方がずっと悦に入ってそうなんだもん。
それは実際のリアクションとかからじゃなくて(今のつんく♂とモーニング娘。のやりとりなんてなにひとつ知らないし、第一このCDも2回くらいしかまだ聴いてないし、でも、)もう感じる。感覚で。これ以外言いようが無い。

「だれにでも分かっちゃうわ 女の子なら」は、本当に優れた歌詞であるってことは確かだけど。
元気ピカッピカッ!って全然YEAH YEAHに聴こえんし、今の彼女らにあのリズムでYEAH YEAH言わすのは酷だろ。
それでも、大きい瞳が意外に私にはスマッシュヒット。人生何が起こるか分らない。

あと、つんく♂ってなんでカンを「感」て書くのかな。女のカンだったら勘って感じなのにな。
あややの曲でもたまにでてくるんだよな、「感」。


彼女らの「感」、いつまでこのままで行ってくれるのだろう。


あと、あと、最後の中国語、全然わからん。

この変態め!!!
スポンサーサイト

comment

カップヌードルがいいよー。
  • 2010/06/22(火) 01:15 |
  • くわーい |
  • くわーい
  • [編集]

Re: じゃーみろぉー

カップヌードル5つは、流石の君にも厳しいのではないか?と、思う!w
  • 2010/06/28(月) 21:17 |
  • ま★ |
  • ま★
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。