スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな名前で呼ばないで

Don't call me GAGA.

に、痺れちゃった。

THE MONSTER/LADY GAGA
THE FAME MONSTER

誰かに似てると思ってたんだよね。ガガ。
よく考えたら、昔バイト先で知り合った先輩だった。

名前と同じの銘柄の焼酎の瓶を小脇に寄せながら煙草をふかして、上機嫌になると私の頭を撫で回した。
バイト先で、私は何故か彼女の忠実なる家畜という設定で。

ほんとに色っぽいというか、艶っぽいような、かっこいいひとだった。
元気かなぁ。なんか心配しなくても、夜はいつも元気な気がするけど。
やきいも、美味しかったな。



うん、凄い。
MONSTER凄い。
これ聴いてるときの私って、ほんとに、目もあてられんよ。なんか。

確実に深化してる。
ガガそのひとが、か、聴いてる私が、かは解らないけれど。

ガガが一番ガガになるのはガガって呼ばれないときなんだ。

ガガのダンスが一番凄いのは真っ暗闇の中に居るときだ。

ガガは闇のライトを浴びれる人だ。





ねぇ。
永遠に消えない光、は、本当は、真っ暗闇のことなのかもしれない。

それなら私は、いつも照らされている。

くる日も、くる日も、狂おしい、灯。

破れてしまわないで。私の中の、永遠に消えない、光。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。