FC2ブログ

君にジュースを買ってあげるっ!

月収十万以下だけど

君にジュースを買ってあげる

時々暴力ふるうけど

たまにジュースを買ってあげる

食事は君が払いなよ

僕はジュースを買ってあげる

恋はやっぱりギブ&テイク
求めてばかりじゃ切ないね

だ・か・ら…



カンクロウはなにをかんがえているんだろう。
嫌われ松子の一生でも変な役柄だったよなぁ。
こんな歌つくったりするからだ。

作家志望のバイオレンス男。
挙句の果てには電車に投身自殺。

でも、松子が愛した人たちの中で、私は彼が一番すきだった。

本当はどうしようもなく優しいひとなんではないかとか妄想してみる。
そういう人に限って、懐には鋭いナイフを忍ばせていたりするものだ。
本物のナイフとか、そういうのじゃなくてね。

こんなんだから、世界は嘘と謎と不思議と秘密だらけだ。
それがもし今、一気に解けてしまったら、明日にでも全人類は一人残らず身投げしちゃうんじゃないか。

だいじょうぶだよオトナたち。
私たちもきっとオトナになって、嘘と謎と不思議と秘密を守るから。
そうなっちゃう気がするよ。



最近画像がアップできずに困ってます。
どうしよう!

アップできるようになったら、紹介しようと思ってる漫画があるのに---!

誰かヘルプ・ミー!



解決してくれたひとには、私がジュースを買ってあげるっ!

スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード