FC2ブログ

スキップで、走り続ける。

向こうから駆けてくる君の足跡が何故か、

僕の背の後ろにある道の上に、続いている。

Hello!/YUKI
Hello!.jpg
パレードはいつも全速力。



でましたー!
YUKIの新曲!
パワーアップしたTSUTAYAに圧されて、もはやCDコーナーでCDを売ることを露骨に諦め始めた地元の本屋さんで毎度ながらの予約購入。がんばれSEKIBUNKAN!(←無理があるなw)

ご機嫌スウィンギンなメロディは、やっぱり、一聴しただけで気に入りました。

でも、正直、最初は納得いかなかった。

なんか、多分、そろそろもっと、速度を感じたかったんだ。
それは楽譜に現せるようなものではなくて、もっと、肌で風を切るような、生身の速度。
血管を波立たせる、鼓動のような、満身の速度。

ところがそこに、
『さかなつり ゆめのあと』
ときた。

…井上陽水か!(←超なんとなく…ゆめのあと、とか言いそうだし…)…と思ってしまった。
これはちょっと、拍子抜け?ってやつだろうか…と、しばらくはひとりで悶々としていた。
別に、葛藤とか、悲愴とか、闘争とか、なんかとりあえず、難しげなことがすきだ!ってわけじゃない。
でも、なんつーか、『みんなのうた』のために作りました!的な雰囲気が。
あぁ!違うのが欲しかったの!…という気持ちにさせたんだ。



しばらく聴かなかった。
あまり聴こうとしなかった。

その間、他のいろんな曲を聴いた。本当にいろいろな曲を。
その中でも、今年43歳になる、ゴリラズの影のフロントマン(影か?w)、デイモンの類い稀なるポップセンスには驚かされまくった。
ASHの、今も変わらない、恐るべきこども具合に感動した。

エイミーワインハウスが死んだ。しかも27歳で。
これで彼女も、あの、“永遠に歳をとらない”、27クラブの会員だ。
この訃報を受けて、朝の顔のあのひとが、「涙が出るほど彼女の歌がすきだった」と発言したと聞いて、シラケにシラケたのもついこないだのことのようなのに…

全てが、驚くべき速度で流れていく。

気がつけば、私は、もう長らく、誰とも(何とも!)、握手なんてしていない。
向き合って、目を見て、「ハロー!」って、言葉を交わすことさえ無いな、と思った。
めまぐるしく進んでいく世界の中で、自分だけが取り残されていくような気分…
…そのとき自然に、『みんなうた』が、また聴きたくなった。



そして、走ってくる、君の速度をようやく感じた。

君は、決して失速していない。

君は、夢の速度を操れる。



今朝方見た夢と、10年前に見た夢。
今の自分からの距離は、どちらがどうなのか、解らない。
夢は、地上のありとあらゆる物質の、速度の法則を無視できている。
最近、『光の早さを越える物質は無いから、タイムトラベルは不可能だ』という、SFファンをがっかりさせるような研究結果が発表されてたけれど、私は知っている。
夢の中では、それがあまりにも簡単に実現することを。



ゆめのあとにも、また、ハロー!って言って、出会ってる。
その速度で、世界中をひとっ飛びできる。



君は、失速していない。
ここかと思えば、またまたあちら。
君は、そのスピードに、みんなを連れて行こうとしてる。



また、行ってしまうんだね。
さっきまで、ここに居たとは、とても思えないようなスピードで。
でも、また君はきっと来てくれる。
最後に君に会ったのが、どんなに遠い過去になったとしても、そうとはとても思えないスピードで。

『会いたいな 会えるかな』

それを簡単に、やってのけるんだね。



追いかけるよ。

私もいつか夢のスピードで、君のとこに駆けてって、勝ち誇った顔で、「ハロー!」って、言いたい。



まるで今朝見た夢のように。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード