FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニィ!ハニィ!ハニィ!

なんつうか、何故か、こういうジャンルに弱い。

ちゃんと、言ってて恥ずかしい自覚はあるんだけど。

…例えば、まぁ、J. Geils Bandでいう、Centerfold。

THE WHOでいう、Picture Of Lily。

そんでそんで…





BUSTEDでいう、Britney。

…もう、沸き上がる謎の劣等感で、泣きたいw

BUSTED/BUSTED
BUSTED.jpg
自分が夢中なものには、みんなが夢中だと思ってた。



「この制服さえ脱げれば…私もきっとオシャレになれるのに…」
…という、何の根拠も無い妄想を抱きながら、制服を着ていても洒落っ気を隠しきれない花盛りの級友たちを横目に、数少ない友人から昼下がりのベランダにてタオルにくるまれたCDをこそこそと物々交換し手に入れては、せっせと落書きだらけのMDをこさえていた。

見つかっちゃいけない、っていう気持ちは、そのちっぽけな校則破りの行為が先生に…てのだけではなく。

もう。貸してくれる相手以外の友達に見つかるのも絶対やだった。
ミッキーマウスのタオルで丁寧にくるまれたCDが、彼等のものだったときなんて、特に!!!



それでもたしかに夢中だったし、みんなもきっと夢中だと思い込んでいた。

だってあの頃の私には、それこそ、この上なくクールだったから。ていうか正直今聴いても超クールだ!!
でもあぁ…なんで??!!
…恥ずかしいよぉぉぉおぉぉ!!wもう、いやぁあああぁあぁあ!!w(←何故かこうなるw)



それでも、やっぱり、忘れられない曲が詰まった一枚だ。
定期的に、聴きたくなる。
Year 3000とかね。曲調も、声も、歌詞や発想も、ガッツリ好みなんだよなぁ。
彼等の曲は、青臭い劣等感も羞恥心も、笑いとばすほどに眩しい。

What I Go To School For、コレPV観る度にタトゥーの「しょみら!しょみら!」を思い出すんだけど。
私なら絶対BUSTEDについてくね。確実に。
ただ、マッケンジー先生のオトナな魅力は未だに理解できない…

商業色をガンガンに感じるバラエティーに富んだ曲の数々が、逆にこの三人の天賦の才能を浮き彫りにでもするかのように感じさせるんだよ。
Without Youとか、Losing Youとか、(←こうして見ると、なんてベタな!w)普通にグッときてしまうしね…

Psycho Girlも懐かしいなーーー。
「最高ガール、最強ガールフレンド」だと思い込んでたなーーーーw
これを聴いて、MDには、気の強そうな女の子の絵を描いた。
「最強」がそうさせたんだろうなー、単純w

たしか、マッケンジー先生との後日談が挟まれた、Loser Kidってのもあったし、Dawson's Geekも聴きかえすとちゃんと聴き覚えがあるし、こう考えてみると本当に良く出来たアルバムで。やっぱり、リアルタイムとは少しズレて聴いてたからそのときの空気とかは解らないけれど、解散は相当惜しまれたろうなーと思う。私なんか今更惜しんでるし。



しかしBritneyはたまらんな。
確かにあの頃は、そう唄われるだけの…アレだった(←なんだよ!w)。
どう考えても悪戯心で出来た一曲だけど、名曲。
なんだろう。何の意味も無く、桃の産毛に唇でそっと触れるような、痛々しさ。
もうBUSTED自体が、全体的に、そんな感じ。

かぶりつけばイヤに甘い。ほのかに酸っぱい。

そしてちょっと、ちょっとだけ、ちくっと。



この感じ、みんなが夢中だと思ってた。

いや、むしろ、今でもみんなが、どこかで夢中だといいな。

いつの世の少年少女にも、良質なポップミュージックよ、栄えあれ。
その痛々しさに、後ろめたさに、出来うる限りの祝福を。

ハニィ、ハニィ、ハニィ。



顔あげてごらん。みんなが君に夢中だよ。
スポンサーサイト

comment

phyco girl=最高ガール、最強ガールフレンドに笑いましたw
  • 2011/07/06(水) 06:27 |
  • けんすけ |
  • けんすけ
  • [編集]

Re: けんすけさん

聴こえません?!w聴こえますよね??w
いやーさすがBUSTED、世界規模だなぁ、日本語解るんだなー…と思ってましたよw
  • 2011/07/08(金) 00:39 |
  • ま★ |
  • ま★
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。