スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • home >
  • 吐くもの >
  • そうよ、あなたが言うとおり、わたしは吸血鬼なんだけど、

そうよ、あなたが言うとおり、わたしは吸血鬼なんだけど、

近頃何故か自分の血を見るのも厭なの!!(近頃は、トマトジュースのほうが美味しいって思うくらいよ!!)





内容が多少難解だからか頭が妙に広がって全然読書が捗らない!

紛らす為にペンギン*ハイウェイに着手するものの、もう、今夜は活字自体がまともに読めないと気付き断念。
そして四畳半アニメに逃げまくる!
小津こえぇよ小津。

そんな私が、最近読みたいなーと思っているのは、”酒と泪と少年少女/少年少女”。なんとなくだけど、トイレで読みたいね(←これって著者に対して失礼な表現なんだろうか…)。ぱらりと見た感じ、短い挿話で区切られていたし、一章ずつ、ね。伊万里に売ってあれば良いな。



私は吸血鬼、血に飢えていたので自分の血を飲みました。そうしたら、血なんてまっぴら御免になりました。…という夢を見ました。



さぁ、たまには、やらなきゃいけないことでもしますかねw



10の27乗の数の方程式を解いて、おまえの次の一手を読んでやる。

瞬殺だ。こんなに簡単な計算は、他にやったことがない。


スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。