FC2ブログ

9時30分に起きれるかなぁ…

らんたたんたたん。

心配だった天気もうまいことやってくれて、無事に長崎観光を満喫できました!
角煮まん、よりより、ちゃんぽん、麻婆豆腐と青椒肉絲、トルコライスにかすていら………ほんとごちそうさま長崎。

BGMは、急遽いろんなとこから一晩で情報をかき集めて引っ張ってきた(主に)2010年のヒットたち!!

タイトルはTo Jack(-o'-lantern)。
”ランタン”と言えばどうしてもね。それしか浮かばなくてね。
実際はカボチャを模したランタンなんて一個も見当たらずに、三国志の登場人物からサファリパークの動物達まで…かなりのバリエーションでした。 すげかったぞ。

It Dosen't Stop/Maia Hirasawa
It Dosent Stop
"Just Because~♪"の耳に残りっぷりは異常。

エッセンシャルはすきなシャンプーではないけども、まぁいいや。
声も伸びやかで素敵だし、曲も素敵。
上質この上ない。文句無しですね。
しばらくしたらハッピードライブとかなんとかそんな名前のオムニバスに入れられるはずです。予想では。
スウェーデン人の母×日本人の父、のハーフさん。日本語の歌もあるよ。息の長い人になりそう。

Hey Boy/Magic Kids
Hey Boy
卑怯な程ほんわか。

なんだこれ、いつの時代の歌だ、60年代か。みたいなね。
しかも子どもの声のコーラスなんてせこい。嫌でもほかほかした気持ちになりますね。卑怯だ。
Hey Boyなんて可愛い。
曲自体が懐かしい音だということもあるけど、過去の淡い思い出をそっと思い出させるような歌になってる(と思う)。
今でも、思い出しただけで胸がどきどきするのなら、いつからだって取り戻せるよ。

When I'm With You/Best Coast
When Im With You
"The world is lazy.But you and me we're just crazy."…追憶の恋人よ。

これはかなりすきなタイプの曲。
2010年は猫ジャケの当たり年だったようで、前々から気になってはいたBest Coast。
この曲は歌詞もメロディの構成も、なにひとつ過剰さや虚飾が無い。
うっとりと、そして深くため息をつきたくなるような歌。
"I hate sleeping alone..."と繰り返す最後は、何度も寝返りを打ちながら聴いていたい。

Bloodshot Days/The Crookes
Bloodshot Days
ん………以前どこかでお会いしましたっけ?

も、モリッシー??
ちょっと、ぽくないか??…と思ったのは、どうやら私だけではなかったみたい。検索してみるとちょこちょこそんな意見も見かけました。しかし、思った以上に聴けば聴くほど良いな。是非アルバムで聴いてみたいアーティストです。
Bloodshot Daysってどんな意味なんだろうか。エキサイト翻訳したら「血走っている日」ってなった。エキサイト!!
ギラギラ??…いや、全然そんな感じの曲ではないです。聴いてみれば解るよ。

Home/The Suzan
Home.jpg
やった!!音ボックルコンプリート!!

iphoneユーザーで、”ガチャコン”をやったことある方は解るかと思いますが…
あんな音がしますw
ぽろぽろ零れ落ちる音の粒が降ってきて、それを肌が弾いて気持ちいい感覚。
素敵な音で、流れ始めれば最後まで聴きたくなること間違い無し。
ていうか驚きの逆輸入バンドなんですってよ奥さん。今知りました。正直すげぇ驚き。

Born This Way/Lady GaGa
(※画像無し、すいません)
2011年始まって1ヶ月足らず。もう100億以上稼いでる正真正銘の”ビッグモンスター”ガガさんの新曲はこっちだよー。

拍子抜けするほど素直。
…って感じの一曲な気がする。シンプルとか、飾り気が無い、っていうんじゃなくて。直球ストレート。
誰も見たことないような刺激的な変化球を要求する観衆。巨大化した渦のような”期待”の中を、恐れなく、真っ直ぐ突き進むその姿が素敵。まさに"Born This Way"。
私はすきでっせー。だから1億くらい分けてくれてもいいよ。

TiK ToK/Ke$ha
TiK ToK
豪快で真摯。

いやー、やっと聴き始めたよ。"Animal"はアルバムごとレンタルしてきました。
威勢がいいけどちゃんと”おんなのこ”な声や、一度聴いたら忘れられないし歌いたくなるような曲もそう。
だけど、私にとっては、歌詞の表現が一番好みのポイントだ。
ジャック(って、ジャックダニエルでしょ??)で歯磨きて…私はそういうのがすごくすきw
お茶目だなぁー、どんどんやってほしい!

Wavin' Flag/Young Airtist For Haiti
Wavin Flag
ぶっちゃけこれ、ワールドカップのイメージしかないよね…。

ちょっと、急場しのぎ、って感じが、しすぎではないか??w
ハイチの震災のための、カナダの若手アーティスト達のチャリティーソングなんだけど。
ワールドカップの放送でなにかとタイアップされてたこの曲を歌っただけに…全然そのイメージがない…
もう、何番煎じでもいいから、"We are the world"でも歌っとけばよかったのに…。でもイイ曲なんですけどね。
とは言え、トリがジャスティンだってことだけでダウンロードし(結果的には、こんなにも不純な動機でチャリティに参加し)た私は元々こんな偉そうな口をきける立場ではないんですよね…。

I Need Air(Feat.Angela Hunte)/Magnetic Man
I Need Air(Feat.Angela Hunte)
あぁマジで酸欠です…

盛り上がりすぎて、フロアのテンションは頂点に。
馬鹿デカい音で音楽は鳴っているのに、耳はどんどん遠くなっていく…
周りの人とガンガンぶつかっても、足を踏まれても、もう何も感じないよ。
…まぁ、そんな感じの曲なのでは、と、勝手な解釈。
不思議なことに、聴いてると、ほんとに気持ちよく息苦しくなってきます。

F**k You/Cee Lo Green
F**k You
軽い(つまり、よりフランクな)「ファッキュー♪」の言い方講座。

これであなたも自然に言える!!…ってくらい爽やかに繰り返される、クセになる一品です。
ご安心を。内容はめちゃくちゃ可愛らしいのです。
他人に対する悪意ってよりも、ほんと、「ちきしょー!ばかやろー!」的な、やり場のない気持ちはもう、これ以外の言葉では言い表せないよ!
とか言いつつも、グラミーにノミネートされているのは歌詞を「フォゲッチュゥー♪」に改変されてるバージョンみたい。…なんだかなw
YouTube等に上がってる、公式の日本語字幕動画がなぜだか観てて楽しい文字動画だったのでおススメします。

So What/P!nk
So What
どうせならもっと思い切り虚勢張りたい。

まぁ、この曲自体はリリースだいぶ昔だけど、P!nkのベスト盤発売は去年だったしセーフってことで。
これはだいすきな一曲。
"I'm still a rock star.I got my rock moves."の一行が最高だと思いませんか!!
ロックスターなんて、怪しげで、それこそ陽炎みたいな誇りを引っさげて、勝算なんてなさそうなのに絶対に引かないとこがいい。
それでいて、ちらちらと崩れそうになる本音が、触れてみれば驚くほど華奢で、可愛い。

What The Hell/Avril Lavigne
What The Hell
今年のアヴリルは、健康。

そろそろ笑顔のジャケット写真が見てみたいなー。
なんだかんだで世代なのでね。気にはかかります。3rd聴いたことないけどね…
年々若返ってんじゃないかって思う人、たまに居るよね。最近のアヴリルはほんとそんなイメージ。個人的に。
後ろめたさのない弾む声が楽しい良作ですね!!
だんだん離れていく人もいるかもしれないけど…この人が自分のアルバムのジャケットで弾ける笑顔を見せるまでは、ちょくちょく動向を窺っておこうと思います。この調子だったら何年か経てばきっと…

Love The Way You Lie/Eminem & Rihanna
Love The Way You Lie
まぁ大体わかるけどさ…改めて。なにがあったんだよ…で、賞。

同い年。厳密には産まれた日が私より後なので年下。なのにその貫禄はなんだ、Rihannaよ!!
そしてもう随分長い間、猛烈に”何か”を取り戻そうとしまくってるEminem。
その2人が満を持しての、この曲である。
"Just gonna stand there and watch me burn.But that's alright because I like the way it hurts.
Just gonna stand there and hear me cry.But that's alright because I love the way you lie."
もうなんだか切ないとかそんなもん通り越して、凄い迫力だ。もう、3Dか。できすぎ。

Stay/Hurts
Stay.jpg
左「これ実は結構情けない歌なのに、壮大にしちゃえばカッコよく聴こえるから不思議だよねー。」右「ねー。」

って声が、耳をすませばこのジャケットから聞こえてこないかい?ん?こない??
これは、せーので「すてーーーーーい!」と歌いたくなるよ。
私の心を鷲掴むにはまだちょっと綺麗すぎるかなー…
それでも、「すてーーーーーい!」は張り切って歌わせてもらうけどね。
うーん、かなりすきではあるんだけどなぁ…あと一押し欲しい!!他のも聴いてみないとなんとも言えませんな!!

Tightrope/Janelle Monae
Tightrope.jpg
もなえちゃん、って、なんかあむろちゃんみたい…。あむろもなえ…。

クールクールベリークール!!
ジャケットを見る限りでは、かなりエキセントリックな雰囲気の持ち主。
映像を見ると、黒髪ポンパにタキシード………やばい、やはりめっちゃクールだ!!!
まだまだ謎が多いけど、期待のブラックガールです。
これからもっともっと大きい舞台でたくさんの人を踊らしていくんだろうなぁ!一緒にわくわくしたいね!!

True Love 1980/ASH
True Love 1980
真実の愛はいつだって真面目に語るには陳腐すぎる。

でも嘲笑うにはちょっと尊過ぎるんだよね。
ASHの優しい歌がすきだー。もっと聴きたいね。
PVはちょっとビックリの結末。でもなんとなく納得。
懐かしく胸をくすぐる曲調も良い。素敵極まりない一曲。
かなりキャリアは長いらしいけど、未だにちょっと、どこらへん見て歌えば良いか解りません…って言いそうなボーカルがすきです。取り敢えず歌う時は基本、ちょっと上のほうを見ます、みたいな。

Excuses/The Morning Benders
BIG ECHO
しつこいくらいに推したい、早くも、私史上、世紀の名曲。

なんだろうこの思い入れは…。
私はずっと聴きたかったんだ。この曲が。
一緒に聴くなら恋人でも良いし、友達だって勿論、これだったら両親もすきになってくれるかもしれない。
となると、祖父母もいけるんじゃねぇかってなって、当然子どもにも聴かせたい。
それが音楽というものにとって、それを聴く人間にとって、どれだけ理想的かなんて言い尽くせないでしょう。



以上17曲。
いやー…自分で言うのもなんだけど、勉強になる一枚でした。

もっと空は高くなって、海は深くなる。
だってきっと宇宙は今も、膨らみ続けているんだから。

今夜の星が長生きしますように。

おやすみなさい!
スポンサーサイト

comment

no subject

Best CoastとMorning Benderしか聴いた事なかったですけど、旅行のBGMには最高ですねo(^▽^)o
もなえちゃんってww聴いてみたくなりましたw!
  • 2011/02/13(日) 20:54 |
  • いで けんすけ |
  • いで けんすけ
  • [編集]

ちーなーみに、オイの同・期!シャンプーエッセンシャル。笑
  • 2011/02/14(月) 00:46 |
  • た |
  • [編集]

Re: けんすけさん

Best Coast(聴いたのこの一曲だけですけど)、かなり良かったです!!かなり口ずさみたくなる、なんかちょっと、昭和の歌謡曲みたいな感じしますw

もなえちゃん是非チェックしてみて下さいw
かっこいいですよ!
  • 2011/02/14(月) 23:51 |
  • ま★ |
  • ま★
  • [編集]

Re: もう君のシャンプーは牛乳石けんでいいよ

同期同期うるせぇ!!w

あと君のせいでKARAの「らららららら♪」が頭から離れんw
くそー
同期の呪い。
  • 2011/02/14(月) 23:55 |
  • ま★ |
  • ま★
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード