FC2ブログ

退屈を嫌いになれない

恋と退屈/峯田和伸
恋と退屈

買った。

お金は通帳に残高200円ちょっと。
もうATMから引き出せない金額。

でも迷わなかった。

なんだかとっても欲しかったから。

実家にまた戻れるぎりぎりの金額は確保できてる。
お父さんお母さんごめんね。
私の金銭感覚は狂ってる。
友達からですら、よく言われるの。「無駄遣いだ」って。
わたしはそう思わないよ。
でもごはんもたらふく食べたいの。
これが我儘って言うんだね。

何週間か前から唇の淵にできたおできが治らない。

家族からは「卑しいコだから」と笑われる。

図星だと思ってる。
本当は笑えない。

い や し ん ぼ

なんでもむさぼれるから、退屈を嫌いになれない。
なんでも食べてしまいたい。
悲しさも噛み砕きたい。
喜びを舐め尽くしたい。
でも、その時間も過ぎてしまえばまた退屈で、また食べたくなる。
ハングリー精神とか、そんなかっこいいものでなく。

生まれついて卑しいのだ。

だから中途半端に満たされるよりは、退屈な時間がしあわせなのかもしれない。

私はあまり知らないけれど、峯田和伸の頭の中は底抜けにロマンチックだ。と思う。



「男の子は生まれ変われないけど、一生のうちに何度か、魔法を使える。」



これはどうしようもないふたりが、最近導き出した宇宙の真実だ。
実際どうしようもないのはわたしだけなのに、一緒にどうしようもないごっこをしてくれる。
その時間、わたしたちは本当に、救いようもどうしようも、ないふたりになる。

あぁ、わたし本当に男の子に生まれたかったんだよ。

でも男の子のわたしも、今頃嘆いているね。
僕本当に女の子に生まれたかった、って。

卑しさは、指の先まで滲み出てくる。
誰もこっちを見ないで!

でも置いて行かないで・・・

わたしって退屈なヤツだ。

聖☆おにいさん3/中村光
聖☆おにいさん

こっちも買った。

もう、お財布大打撃。

でも神の愛が溢れてるから大丈夫!
この嘘くささが大好きだ。

わたしに退屈があればこそ、わたしとあなたは結ばれてるんだよ。



スポンサーサイト

プロフィール

ま★

Author:ま★
こんにちは。
ようこそおいでくださいました。

頭の中はとても愉快なやつです。
見た目はとっても冴えないですが。

更新は気まぐれになりそうですが、できるだけ頑張ります。

パーティーの招待状には、終わりの時間を書かないそうです。

しかしこのパーティーの本当に怖いのは、そもそも終わりの時間は永久に訪れそうにないこと。

ごゆっくり。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード